スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリギリの戦い

2010年05月14日
記事を読む前に、左の「お知らせ」もご覧ください。よろしくお願いします。


現在、限定②リーグに参戦中です。

相手先発はBs金子SP

奪三振のスキルがあり、最速159km/hにもなります。

この投手に多少手を焼きます。

左右にボールをちりばめられ、かつ2ストライクまでくると155km/h超の速球で

なかなか攻め切れません。

どうにか3回に捕らえ、古城、坂本が連打。

松本はバントヒット。それで無死満塁。

3番高橋はここで何を考えたか、ホームに落ちるキャッチャーゴロ;

相手もあれ?って感じで一瞬の間。

結局、1死だけで助かりました。

4番ラミレスは犠牲フライでやっと先制!

これで先手は打てました。

しかし、4回にこちらのピンチ。

相手は強力打線で、村田、ブランコなど1発のある打者が続きます。

その打線は無死1,2塁でピンチを迎えます。

次の打者は村田。

カウントはノースリー。これは多少きつい場面。

下手にストライクを投げて3ランをドンと打たれるのがいつものパターン。

四球覚悟で思い切ってボール球を投げます。

4球目は運よく空振り。

5球目、思い切ってフォークボール。落ちずにストライク。

6球目もフォーク。これも落ちずにストライクで三振。

次はまた強打者のブランコ。

これは運よく内角のボールに手を出しセンターフライ。

このあとは覚えていませんが、どうにか抑えました。

この無失点はこの試合ターニングポイントになりました。

有名な選手ばかり打席に入るので、どう抑えるか考えるのに必死ですね;

5回裏には先日のエラーの悪夢再びのごとく、

2死から坂本、大田と連続エラー^^;

またかぁと気落ちしそうな場面。

先発のグライシンガーがここで疲れ、いつもなら西村にスイッチしますが、

西村ではなくマイケルにスイッチ。

サイド投手に相手はタイミングが合わず、ここも運よく三振に抑えました。

この2場面を抑えられたことが、勝利につながりました。

でも、正直ASデッキを相手にするのはギリギリの戦いになりますが、

抑えられると心地よいですね^^

限定②-7



ファミスタランキングに参加中です。
�t�@�~�X�^�E�u���O
Twitter「つぶやく」ボタン
ぜひご覧ください。他にも興味深いサイトがたくさんありますよ!
Comment
No title
よく抑えましたね~
ノースリーから抑えるのは難しいですw
No title
フォークがいい具合に味方してくれましたねw
No title
上手い継投で乗り切りましたね!
勝利おめです。
No title
継投がうまくいきましたね~^^
No title
おめでとう御座います。
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
フォークはまるでチェンジアップみたいな感じですよねww
タイミング良い時にワンバウンドでタイミング悪い時はゆるゆるボールですからね。
No title
継投は時には思いきることも大切ですな♪
勝利おめです!
No title
サイド投手に相手はタイミングが合わず・・・
うーん、僕も最近苦手になりつつあるかも。
No title
継投決まると気分良いですね。
勝利おめです。
No title
大事な場面をきちんと押さえて勝利すると嬉しいですね^^
No title
いい試合でしたね!
ASは先発の皆が中軸みたいなので抑えるのに苦労しますね(^^;
継投もうまくいってよかったですね
No title
勝利おめでとうございます。
うちはいつも同じパターンで同じやられ方です
たまには変えてみるのも手ですかね??
No title
サイドスロ~は苦手ぢゃの~

しかし、自分の
更新はいつになるやら><;
No title
最後ギリギリでしたね~
おめです
No title
勝利おめでとうございます。

管理者のみに表示

キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。